FullSizeRender_5.jpg FullSizeRender_6.jpg FullSizeRender_7.jpg FullSizeRender_8.jpg

今日は松本市内各地で、三九郎が行われました。火事ではありません。
三九郎とは信州の行事で地域によってはどんど焼きとも呼ばれています。

道祖神にお参りをし、正月の松飾りや昨年のお札やダルマなど神事として使われたものを使い三九郎を組み、今年も良い年になりますように、家族が幸せでありますように、と願いを込めて燃やします。そして柳の枝にお団子をつけて焼いて食べます。
最近ではマシュマロを付けて焼きマシュマロにしたり、ウィンナーをつけてきて美味しそうに食べている子供達を見かけますが、慣わしも何もあったもんじゃないなと思いながらも、近所の子供に分けてもらったらまあ、美味しかったです(笑)
何はともあれ、今年も子供たちが元気に楽しくすごせますように、と感じた今夜の三九郎でした。
写真は点火から団子を焼くまでのものです。

コメントは受け付けていません。