ギター生産日本一松本

2017年9月11日 月曜日

こんにちは。

昨日久しぶりに松本駅に行ったところ、
ギターの展示がしてありました。

そこには、

「ギター生産日本一松本」の看板が。

 説明書きを見ると、松本は昔から家具の生産が盛んで、
その技術を生かしてギター生産もさかんになったとのこと。 

初めて知りました!

 まだまだ知らないことが多いんだなぁと実感した日でした。

緑色のギターは、松本のサッカークラブ「松本山雅」デザインですね。




 

浅間山を遠くに望んでツツジと牛達

2012年6月30日 土曜日


長野県の屋根 美ヶ原高原は標高2000m。今年もツツジが咲きほころんで今が見ごろです。高原を吹き渡る爽やかな風のなかで牛君は気持ち良さそうに ”モーモー・・・”

 

 

 

 

 

今日は朝から秋晴れですが・・・

2010年11月4日 木曜日

今日は、朝から秋晴れです。

Cimg1487_2

雪化粧したアルプスがとても綺麗に見えました。 

Cimg1488_3

しかし、今シーズン初めて氷がはり、霜がおり

職員も出勤するなり「おはよう」のあと口々に

「今日の朝は、寒かったね」の大合唱でした。

蕎麦の花が咲いています。

2010年9月14日 火曜日

信州松本も急に秋らしくなりました。

吹く風は秋の風です。

浅間温泉近郊の岡田地区ではあたり一面蕎麦の白い花が咲いています。

新蕎麦ももうすぐ。蕎麦好きにはたまらない時期です。

Photo

2008m 天空の別天地

2010年9月7日 火曜日

9月に入っても厳しい残暑が続いています。

今年は一体どういう年なんでしょうか。

信州松本も連日34度~35度

皆様も夏の疲れが出てくる頃ではないでしょうか。

そんな中、浅間温泉から車で40分

下界とは違う別天地があります。

そこは美ヶ原高原…。

涼しいというより寒いくらいです。

長袖が必要です。

海抜2008mの美ヶ原高原は、猛暑とはかけ離れた別天地です。

100906_074401

100906_071801_2 100906_063901_2

第9回松本あさま温泉「手しごと市&ふれあい音楽会」のご案内

2010年8月27日 金曜日

残暑が厳しい松本です。

それでも吹く風はチョッピリ秋の気配!

そんな浅間温泉で手しごと市とふれあい音楽会が催されます。

日時:8月28日(土)10:00~21:00

      29日(日)9:00~17:00

会場:松本市浅間温泉イベント広場および周辺

てしごと市では、木工製品や陶器製品等のクラフト製品の展示と販売が行われます。

ふれあい音楽会では「トリオ デ ふるさと」の楽しいステージがお楽しみいただけます。

その他食品コーナーでは、おやき、焼き鳥、生ビール等の販売も行われます。

イベントⅠ 手打ちそばときき酒

イベントⅡ 子供広場と懐かしの縁日

イベントⅢ ミニSLコーナー  

などなど…。

この夏最後の想い出つくりに是非お出掛け下さい。

Hata

 

浅間温泉夏まつり

2010年8月17日 火曜日

残暑が厳しい信州松本です。

そんな夏の夜、14日から16日まで浅間温泉広場では、「夕市」が行われました。

焼き鳥やクレープなどの模擬店

コンサートに子供縁日等…。

夏の夜、観光客などで夜遅くまで賑わっていました。

  100816_201801

Natumaturi

ハーモニカコンサート最終日、盛大に行われました。

2010年8月15日 日曜日

8月11日の夜、みやま荘ロビーコンサートで小澤英輔先生のハーモニカコンサートが行われました。

小澤先生のコンサートはこの夏3回目。最終日とあって、宿泊のお客様のほか、外部からも聴きに来られ、ロビーは約50人のお客様でいっぱいになりました。

演奏された曲目は童謡の「シャボン玉」やフォークソングの「バラが咲いた」、演歌の「女の意地」などバラエティに富んだ曲が盛り沢山。

賛助出演で佐藤澄夫さんや奥様の春子様も加わり、ハーモニカのアンサンブルに魅了されました。

小澤先生のトークも交え、40分予定のコンサートは30分延長。

アンコールは、みやま荘でまた逢いましょうということで、懐かしの歌謡曲「有楽町で逢いましょう」が演奏されました。

2010年の夏の想い出づくりのひとこまでした。

Photo_2

夏のあさま温泉 イベントのお知らせ

2010年8月8日 日曜日

猛暑続きの今年の夏 過ぎゆく夏の終わりに、松本あさま温泉『第9回手しごと市&ふれあい音楽会』が行われます。

”手しごと市”? ・・・・  木工・陶器・染と織・布・皮革・ガラス金属・創作デニムなどクラフト作品の展示と販売。作家本人が自分で手作りした作品を展示します。こだわりや苦労話などを聞ける楽しみもあります。

”ふれあい音楽会”? ・・・・・ 郷土芸能・若獅子太鼓・吹奏楽・ポップスなど心躍る楽しいステージが無料で楽しめます。

▲屋台もでます。 おやき、焼き鳥、かき氷、生麦酒、ジュースなど

▲特別企画では  ①手打ちそばときき酒  ②懐かしい縁日コーナー  など楽しみが盛り沢山です。

:日時 8月28日(土)10:00~21:00  29日(日)9:00~17:00

:会場 浅間温泉イベント広場(みやま荘から徒歩5分)

:空クジ無しのお楽しみ抽選券がありますので、みやま荘で受けとってから行ってみましょう。

Cimg14722

あさま温泉  街並散歩 手造り豆腐のお店「富成とうふ」

2010年8月1日 日曜日

みやま荘から車で5分位の原には、手造りでこだわりのお豆腐屋さんがあります。創業は昭和2年で、ここには”とうふ司”さんと呼ばれる職人さんが、ミネラル分をたくさん含んだ地下水と国産の選び抜かれた大豆を用いて丹精込めて作られています。この富成とうふは大豆の持つ風味と深い味わいがぎっちり凝縮されています。お店兼工場の玄関に入ったところに次の詩が掲げられています。

人生の師「とうふ」     信仰は豆腐のようになることだ  豆腐は煮られてよし  焼かれてよし   揚げられてもよし   生で冷奴で   ごはんの菜によし  湯豆腐で一杯  酒のさかなによし  柔らかくて老人病人のお気にいり   子供や若者からも好かれる  男によし  女によし  貧乏人によし   金持ちによし  平民的であって気品もあり   上流へも好かれる   行儀よく切って吸い物となり   精進料理によし  ・・・・・

この詩から、富成さんの豆腐作りに対する限りない愛情というもの感じられずにはいられません。

絹やもめん豆腐などの他に、豆乳寒天プリン(150円)、豆腐ドウナツ(週替わりで胡麻やバナナが入っている)3個入り230円 等が人気がありお薦めです。

Cimg1462_2 Cimg1464_3