信州松本地方には、一風変わった七夕行事があります。

各家庭の軒先に七夕人形を飾り、縁側にはご神酒やお饅頭を供えて食べたりします。七夕人形も紙製であったり、ところによっては着物を繕って人形にしたりします。子供の健やかな成長と、初めて授かった子も誕生を祝いもの、また、心身の穢れを払う人形などがあります。

みやま荘では、松本ならではの風物詩の七夕を再現してみました。

Cimg13971

コメントは受け付けていません。