”芸術を武器に闘い続ける天才”草間彌生の魂の軌跡がふるさと
松本に。

展示期間:平成24年7月14日’土)~11月4日(日)
展示会場:松本市美術館(松本駅より徒歩12分)
開館時間:9:00~17:00
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)8月は無休
観覧料:大人/1000円、大学高校生・70歳以上600円
        20名以上の団体は100円引き

草間彌生 1929年松本市生まれ
10歳の頃から水玉模様と網目模様をモチーフに幻想的な絵画を製作。松本、東京での個展を経て、1957年渡米。絵画、ソフトカルプチャー、コラージュ、版画、環境芸術、映像、文学等多岐に渡る作品を発表。2009年文化功労者に選定

コメントは受け付けていません。